ソープランドの給料や仕事内容について、知らないことも多くあるでしょう。こちらではソープランドの給料や仕事内容について解説いたします。ぜひ参考にしてみてください。

ソープランドの仕事内容

ソープランドは全国各地で営業を行っていますが、その仕事内容はどうなっているのでしょう。また、特にソープランドが集中しているエリアは、ソープランド街とも呼ばれます。それぞれの街によって特徴があります。こちらでは日本で代表的なソープランド街についても詳しく紹介します。

本番込みの性的サービス

あらゆるジャンルの風俗の中でもソープランドは最上級のサービスが行われており、これを求める男性は多いです。中でも最大の特徴は本番込みの性的サービスでしょう。日本国内で最も数が多いのはデリヘルや店舗型ヘルスなどですが、ソープ以外の風俗店で本番行為は禁止されています。そのため、風俗ファンの中にはヘルスに物足りなさを感じ、ソープランドを利用したいという方も多くいるのです。ソープランドの仕事内容は大きく分けて入浴プレイ、マットプレイ、ベッドプレイの三種類があります。それらについて詳しく解説しましょう。

入浴プレイ

店舗型風俗の一種であるソープランドですが、同じ店舗型風俗である店舗型ヘルスとはプレイルームの設備が異なります。ソープランドのプレイルームには湯船があり、お客さんと湯船に浸かりながらプレイを行うのですが、これを入浴プレイと呼びます。

ソープランドの正式名称は特殊浴場と言い、プレイルームには必ず湯船があります。そして、女性はお客さんの身体を洗う必要がありますが、そこでは通称スケベイスと呼ばれるイスが使用されています。スケベイスとはU字型になっているイスで、これによってお尻と睾丸を同時に刺激することが出来るのです。
そして、湯船の中でお客さんにフェラチオをします。通称「潜望鏡」といわれ、お湯の水面に男性器を突き出した状態でフェラをします。ソープランドの独特の技です。

マットプレイ

ソープランド特有のプレイにマットプレイがあります。ローションを垂らしたエアーマットの上でお客さんに密着するプレイで、比較的需要の高いプレイとされています。マットプレイはソープ嬢のテクニックが求められるので、ベテラン嬢が指導を行っています。この点に関しては、初めての女性も安心でしょう。
マットプレイは全身を使いますので、慣れるまでは苦労することもあります。経験を重ねることで無駄な動きをしなくても済むようになるので、疲労感は減ります。さらに体力が付きますので、スムーズにマットプレイが出来るようになるでしょう。
エアーマットはスペースを必要としますので、プレイルームの狭い格安店ではマットプレイ自体が行われないこともあります。そのため、マットが苦手な女性は大衆店や格安店を選びましょう。

ベッドプレイ

キスや全身リップなどがあり、最終的に挿入まで行います。挿入以外はヘルスとほぼ同じですので、ヘルス経験のある女性であればスムーズに初められるでしょう。
また、コンドーム着用店の場合は挿入前にコンドームを付ける必要がありますが、これは女性側で付けなければなりません。また、ゴムの装着に時間がかかってしまうとお客さんの気持ちも冷めてしまいますので、スムーズに装着出来るようになるこが大切です。また、キャリアの長いソープ嬢でしたら、口でコンドームを装着することもあります。ソープランドによってはマットプレイとベッドプレイの好きな方をお客さんに選んでもらうこともあり、ロングコースの場合は両方行います。

ソープランドで本番が認められる理由

ソープランドでは本番が行われていますが、これはなぜ認められているのでしょうか。ソープランドは特殊浴場ですので、本来のソープ嬢の仕事はお客さんの身体を洗うことです。そのため、プレイルーム内には湯船があります。
そして、プレイルームは個室です。二人きりの室内では自由恋愛が認められています。そのため、ソープランドではプレイルーム内でお客さんとソープ嬢に恋愛感情が生まれ、その流れで本番をしているという解釈になっているのです。ソープランドはこのように法律を解釈しているため、本番が認められています。

ソープランドがある地域

ソープランドは全国各地にありますが、日本には特にソープランドが密集したソープランド街というものがあります。こちらでは全国の主要なソープランド街をご紹介しましょう。

札幌・すすきの

北海道を代表する風俗密集エリアである札幌・すすきの。こちらには数多くの風俗店が営業を行っており、ファッションヘルスだけでなくソープランドも数多く営業を行っています。札幌・すすきののソープランドは高級志向ではなく、リーズナブルな料金設定のお店も多いですが、その理由としては、札幌に遊びに来る人々の種類が関係しています。年間を通して多くのお客さんが遊んでいる町ですが、冬場にはウインタースポーツの後に楽しむお客さんも多くいます。そのため、冬場は年齢層問わず多くのお客さんが利用する機会があるため、幅広い価格帯のお店が存在するのです。お客さんの多い冬場だけ出勤するというのもおすすめです。

吉原

全国にはいくつものソープランド街がありますが、吉原はそのトップに君臨していると言って良いでしょう。日常的に風俗遊びをしない方であっても、吉原と聞いて風俗をイメージする男性は多く、その知名度は全国でもトップクラスです。吉原には数多くのソープランドが営業を行っており、あらゆる価格帯のソープランドがあります。そのほかに、熟女専門店や巨乳専門店などのコンセプトを設けたソープランドもあるのです。自分のキャラクターを活かしたお店選びが出来ますので、より効率的に稼ぐことが出来るでしょう。

川崎・堀之内

川崎は横浜に次ぐ神奈川県の主要都市ですが、ソープランド街があることで知られています。特に堀之内は全国的に知られており、関東では吉原に次ぐ規模を誇っています。格安店から高級店まで幅広いソープランドが営業を行っており、川崎は歓楽街が広がっているため連日多くのお客さんで賑わっているソープランド街です。そして、川崎はアクセス環境に恵まれているので、遠方から通うことも出来ます。そして、川崎には堀之内だけでなく南町というソープランド街もあり、堀之内と比べると規模はやや小さめですが、関東の主要ソープランド街として有名です。ソープランドで稼ぐ拠点として川崎を選ぶというのは、良い選択肢と言えます。

金津園

金津園は岐阜県にあるソープランド街で、岐阜駅前に広がっています。吉原や堀之内など全国的に知られたソープランド街はいくつもありますが、どのソープランド街も駅から遠いという特徴があります。そのため、タクシーや送迎を利用する必要がありますが、金津園の場合は駅から徒歩約3分という立地ですので、気軽に遊びに行けるというメリットがあるのです。さらに岐阜駅は名古屋駅から電車で約20分ですので、名古屋に住む男性も多く訪れると言います。金津園は年間を通して多くのお客さんが訪れているので、しっかりと稼ぎたい方にぴったりでしょう。

神戸・福原

関西エリアには数多くの風俗店がありますが、ソープランドはそれほど多くありません。関西エリアの中心地である大阪にはソープランドが無いのです。そのため、関西エリアはソープランドと縁遠いイメージがありますが、神戸には福原というソープランド街があります。福原には高級ソープランドが多く、クオリティを求めるお客さんで賑わうソープランド街です。もちろん、大衆ソープランドなどもありますので、誰もが働けるソープランドが見つかることでしょう。そのため、関西エリアに住む女性にとって福原のソープランド街は見逃せません。

福岡・中洲

九州エリアを代表する風俗密集エリアと言えば福岡・中洲です。中洲はファッションヘルスだけでなくソープランドも営業を行っており、ソープランド街と言って良いでしょう。中洲は風俗が数多く入った風俗ビルなどもあり、風俗ファンにとって聖地的な存在です。ソープランドは高級店から格安店までバランス良く営業を行っており、自分にマッチしたソープランドを選ぶことが出来るでしょう。さらに、中洲はショッピングスポットやグルメスポットも多いので、いつの時期も全国から観光客が訪れています。そのため、安定した客足があるのでしっかりと稼げるのです。

その他

上で紹介したソープランド街以外にも全国にはさまざまなソープランド街があります。中でも熊本は有名でしょう。高級ソープランドがあり、中には会員にならなければ入店出来ないソープランドもあります。
そのほかには滋賀・雄琴も広く知られたソープランド街です。雄琴は温泉街という面も持っていますので、年間を通して多くの温泉客が訪れています。そのため、温泉旅行と合わせて、ソープランドを利用したいと考える男性たちに人気の場所とも言われているのです。旅行中は気分がオープンになりますし、生活圏とも離れる関係で風俗を利用してみる方も多いと言いますから、このような観光地であれば、集客力についても期待出来るでしょう。

ソープランドの給料

ソープランドで働く方にとって、給料は最も気になるポイントでしょう。ソープランドはランク分けがされており、高級店、中級店、大衆店、格安店の4つに分類することが出来ます。ランクによって特徴がありますので、それぞれの特徴を知った上で選びましょう。

高級店

一般的に総額が6万5000円を超えるソープランドは高級店と呼ばれています。そして、高級店はどのようなソープランド街にもあるわけではありません。吉原や福原、金津園などといった限られたソープランド街で営業を行っています。

給料

高級店のプレイ料金は6万5000円以上です。そのため、働く女性のバックもそれだけ高額になります。1日に10万円を稼ぐ女性も多く、月収100万円オーバーも珍しくありません。ソープランドでしっかりと稼ぎたいと考える女性には、ピッタリでしょう。

メリット

上でも紹介しましたが、高級店における最大のメリットは高額な給料でしょう。そのほかのメリットはプレイルームの広さです。高級店のプレイルームは広い造りになっていますので、快適に待機することが出来るでしょう。ソープランドで働く女性は1日中プレイルームにいることになるので、どうしても息が詰まってしまいます。しかし、広いプレイルームであれば安心です。
さらに、高級店では接客マナーも求められますので、マナー講習なども行われます。これはソープランドの仕事だけでなく、その後の生活でも役立てることが出来るのです。

デメリット

高級店はプレイ時間が長く、デメリットに感じる方もいるかもしれません。100分以上のロングコースが当たり前となっており、お店によっては180分以上の非常に長いコースを設定していることもあるのです。そのため、体力が必要になってしまいます。
また、即尺即ベッドなどのハードプレイも少なくありません。コンドームを使わないこともありますので、ピルによって体調を崩すようなリスクもあります。
そして、高級店は風俗の中でも最も高収入というメリットがありますが、面接も厳しくなってしまいます。そのため、高級店で働ける女性は限られていると言って良いでしょう。

客層

高級店はプレイ料金が高額であることから、お客さんの年齢層は高めでしょう。そういったお客さんはガツガツとしてないので、安心して働くことが出来ます。しかし、中にはマナーにうるさいお客さんもいますので、接客中は言葉遣いや気遣いに注意を払いましょう。

中級店

ソープランドの中級店は全国各地で営業を行っており、プレイ料金の総額は4万円~6万円です。地方のソープランド街では最上級のランクとされています。

給料

中級店のプレイ料金は4万円~6万円となっており、女性へのバックは2万円~3万円です。プレイ時間は90分前後が一般的となっており、多くのお客さんをこなすことで高級店に負けないだけの給料を得ている女性も少なくありません。

メリット

高級店は風俗界のトップであることから、高い接客マナーやテクニックが求められます。そのため、いくらルックスやスタイルに自信のある女性も、これらが気になって応募が出来ずにいる女性も多いことでしょう。しかし、中級店であればそういったプレッシャーがありませんので、気軽に始めることが出来ます。

デメリット

ソープランドではマットプレイがありますが、お店によってはマットプレイが行われないこともあります。しかし、中級店ではほぼ間違いなくマットプレイがあると考えましょう。マットプレイはテクニックや体力が必要になりますので、これを苦手とする女性は多いです。マットプレイのような運動が苦手な女性は注意しましょう。

客層

中級店と呼ばれていますが、風俗の中では高いプレイ料金に設定されています。そのため、お客さんの多くは年配の男性です。しかし、給料日直後や日曜日の競馬終わりなどはお金に余裕のある方が多いため、幅広い年齢層のお客さんがやって来ます。

大衆店

大衆店のプレイ料金は総額で2万円~4万円となっており、ソープランドの中で最もスタンダードなランクと言えるでしょう。全国の多くのソープランドは大衆店と考えましょう。

給料

大衆店のプレイ時間は60分前後となっており、バックは1万円~2万円です。そのため、ファッションヘルスよりも高いバックが期待出来るでしょう。

メリット

大衆店はソープランドのスタンダードと言えますが、プレイの基本はコンドーム着です。高級店や中級店ではコンドームを使わないこともありますが、コンドームがあれば安心でしょう。また、大衆店によってはマットプレイが無いこともありますので、マットプレイが苦手な女性におすすめです。

デメリット

全国各地にソープランドがありますが、その大半が大衆店と呼ばれるランクのお店です。そのため、ライバル店が非常に多いランクと言えるでしょう。安定した集客があれば問題ありませんが、平日などは客足が厳しくなることも考えられます。

客層

大衆店のプレイ料金はヘルスよりもやや高い程度ですので、幅広い年代のお客さんがやって来ます。そのため、これまでにファッションヘルスで働いた経験のある女性であれば問題ありません。

格安店

ソープランドの中で最も安いプレイ料金となっているのが格安店です。プレイ料金の総額は1万円台となっています。

給料

ソープランドの中で最もプレイ料金が安いのは格安店です。プレイ料金は50分前後となっており、バックは8000円~1万円となっています。そのため、ファッションヘルスと同程度の給料と言えるでしょう。

メリット

格安店はプレイルームの設備がそれほど整っていませんので、マットプレイが無い場合がほとんどです。そのため、マットプレイが苦手な女性も安心でしょう。そして、プレイ時間は50分前後ですので、短時間でプレイを終えることが出来ます。ロングコースではお客さんとトークをする必要がありますが、このようなショートコースであればトークが苦手な女性でも気を遣う必要がありません。

デメリット

格安店のデメリットとしては、プレイルームが狭い点が挙げられます。1日中狭いプレイルームにいると息が詰まりますので、リフレッシュ方法があると安心でしょう。そして、ほかのランクのソープランドと比べるとバックが安くなってしまいます。ただ、体力を使うプレイが必要になることも少ないですから、数をこなすことで十分に稼ぐことも可能です。

客層

格安店はプレイ料金が安いことから客層が悪いイメージがありますが、そのようなことはありません。これはあくまでソープランドの中で格安というだけで、そのプレイ料金はスタンダードなファッションヘルスと同程度です。そのため、格安店だからといってそういった問題はありません。仮にお客さんとトラブルになりそうになったら、すぐにスタッフへ連絡しましょう。

働く地域による収入の差

ソープランドは全国各地で営業を行っていますが、働く地域によって収入の差はあるのでしょうか。基本的に地域による差はほとんどありません。地方のソープランドだったとしても十分に稼ぐことが出来ますし、吉原でも稼げないことがあります。
たとえば、すすきのなどシーズンによって客足が変化する場合があります。年間を通して多くの客足がありますが、冬場はより利用者が多くなります。これはウインタースポーツを楽しみにやって来る観光客が、ソープランドも併せて利用するケースが多くあるからです。そのほかに、雄琴など温泉街に近いエリアの場合は、行楽シーズンに客足が増える傾向があります。そのため、シーズンに合わせて出稼ぎをするという稼ぎ方もおすすめです。

指名で稼ぐ

ソープランドで稼ぐポイントは、何より指名をしてもらうことです。毎月やって来るリピーターを増やすことで安定した収入になります。そして、最初に指名してもらうにはアルバムの写真が重要です。大半のお客さんが写真を見て女性を選んでいるため、表情やメイク、ヘアスタイルはもちろんのこと、自分の中で最も自信のあるパーツを強調するポーズにしましょう。そして、ソープランドにはフリー客もいますが、良い接客をすることでリピーターになってくれます。
また、風俗のお客さんはお店に電話をして予約しますが、ソープランドには姫予約というシステムがあります。これはお客さんと女性が個人的な連絡先を交換し、お客さんが女性に直接指名をするシステムです。女性と直接連絡が出来ることから、姫予約を好む男性は多いと言います。そのため、姫予約専用に携帯電話を契約しても良いでしょう。

ソープランドの仕事に向いている人

ソープランドの情報を知ることでソープランドに興味を持った女性は多いことでしょう。それでは、具体的にどういった女性がソープランドに向いているのでしょうか。向いているタイプについて解説いたします。

ルックスに自信あり

ソープランドの世界においてルックスは非常に重要です。お客さんはお店のアルバムを見て女性を選びますが、ルックスの良い女性であれば、指名はより増えやすくなるでしょう。ルックスに自信のある女性はソープランドにおすすめと言えます。
しかし、いくらルックスに自信が無かったとしても、そこで諦めることはありません。普段とは違うメイクやヘアスタイルにすることで、一気に見栄えが良くなることもあります。さらに、ソープには多種多様なコンセプトがありますので、ギャル系の多いお店や清楚系の多いお店などが存在しています。自分自身にマッチした店舗を選びましょう。容姿端麗だったとしても、働くお店とマッチしていなければうまく稼ぐことができません。

コミュニケーションに自信あり

お客さんと対面することになればトークをする必要があります。そのため、コミュニケーションスキルが求められます。いくら見た目が良くても、「愛想の悪い」「口下手」であれば稼げなくなってしまいます。逆に、コミュニケーションスキルに自信があれば、ルックスやスタイルに自信が無くても稼ぐことは十分に出来ます。
また、コミュニケーション能力に自信のある女性は、ロングコースのあるお店をおすすめします。ロングコースはゆっくりトークをする時間がありますので、そこでコミュニケーションスキルを活かすことが出来ます。このトークが充実したものとなれば「また会ってみたい」という気持ちにさせやすので、リピーター獲得のチャンスになります。

性的サービスに自信あり

ソープランドは風俗店ですので、接客の中心は性的なサービスです。そのため、性的サービスに自信のある女性にもおすすめです。こういったタイプの女性は好奇心旺盛ですので、新たなテクニックを積極的に身につけやすい傾向にあるのです。ソープランドは、マットプレイなどのようなプレイのテクニックを求めるお客さんが多くいます。自慢のテクニックを披露するような気持ちでプレイに励むとお客さんにも喜んでもらいやすいです。

真面目

風俗も仕事のひとつです。真面目さがなければ仕事は続かないでしょう。不真面目な手抜きプレイはお客さんにバレてしまいます。逆に、真面目で丁寧なお仕事をすることができれば、どのようなお客さんも満足してくれるでしょう。
また、ソープランドの情報はインターネットなどでもすぐに広まってしまいます。手抜きプレイをする不真面目な女性であれば、すぐに悪い噂が広まってしまうでしょう。一方、真面目なプレイをする女性であれば、良い噂として広まり、これまで自分に興味の無かった男性が指名してくれる機会も増えます。最終的にはリピーター獲得にもつながるのです。

目標があること

ソープランドは高収入が得られますが、その仕事内容はハードです。そのため、漠然とした目標を掲げてソープランドで働いたとしても、結果的に長続きしなかったという女性も多いです。明確な目標を持った女性であれば仕事が長続きしやすいでしょう。

体力があること

ソープランドで働くには体力が必要です。特にマットプレイは全身を使いますので、マットプレイを行うソープランドでは注意しましょう。そして、仕事に慣れるまでは短時間の出勤にしましょう。想像以上に体力を消耗するので、長時間出勤してしまうと途中でバテてしまいます。肉体面だけでなく精神面のスタミナも必要です。

ソープランドの仕事に向いてない人

ソープランドに向いているタイプを紹介しましたが、逆に向いていないタイプも存在しています。向いてないタイプの特徴を紹介しましょう。

ルーズな性格

ルーズな性格の女性は身だしなみがだらしなく、プレイも雑になってしまいます。このような女性はリピートしてもらえません。
そして、時間に対してルーズな性格もNGです。こういったタイプは遅刻や当欠が多くなってしまうので、予約したお客さんをガッカリさせてしまいます。せっかくのリピーターを逃してしまうことにもつながります。このようなタイプの女性はスタッフからもプッシュされなくなるので、自然と稼ぐチャンスを失ってしまうのです。

恥ずかしがり屋

恥ずかしがり屋はどうしてもプレイが消極的になってしまいます。消極的なプレイはお客さんにガッカリされてしまうので、大きなマイナスなのです。どうしても恥ずかしさが抜けないのであれば、素人系として自分を売るようにしましょう。

特に目標がない人

明確な目標を持っている女性は前向きにがんばれるのですが、目標を持っていない女性は長続きしません。ソープランドは楽な仕事内容ではありませんので、働こうと考えている女性は必ず目標を立てましょう。

風俗の収入高望みしている人

ソープランドは高収入が期待出来ますが、誰もがいきなり日給10万円も稼げるわけではありません。そういったレベルの女性は、さまざまな努力を積み重ねた結果なのです。そのため収入に高望みをするタイプは向いていないでしょう。

まとめ

ソープランドは風俗のトップではありますが、その具体的な仕事内容は分からないものです。そのため、こちらで紹介した情報を基にしてお店を選ぶようにしましょう。ソープランドには誰もが稼げるチャンスがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする